大使/大使館
News > テヘラン・テロ犠牲者の弔問記帳


  プリント        友達への送付

テヘラン・テロ犠牲者の弔問記帳

在京イラン・イスラム共和国大使館は、イラン国民が犠牲となった、イマーム・ホメイニ廟と国会でのテロ攻撃を非難するとともに、この行為を、一国民の独立、自由、民主主義と民族意識の象徴に対する攻撃であるとみなします。凄惨なテロの犠牲となった人々の遺族に対して哀悼の意を表し、2017年6月9日金曜日に、弔問記帳を受け付けました

第12期イラン・イスラム共和国大統領選挙において高い投票率が実現し、国民と政府の連帯が形成されたことにより、このようなテロ行為は、テロ・過激主義との戦いにおけるイラン国民の強固な意志を砕くことはできないこと、さらには、中東地域の平和と安定、治安の確立へ向けて、国民がより強い意志を持って臨むことが示されました。


14:08 - 10/06/2017    /    番号 : 459659    /    掲載回数 : 305



閉じる




外務省 | e-ビザ | お問い合わせ | 業務時間 | サイトマップ | 検索 | フォトギャラリー