大使/大使館
News > イランと日本との間で運輸交通分野に関する協力覚書が署名


  プリント        友達への送付

イランと日本との間で運輸交通分野に関する協力覚書が署名

7月21日(木)、運輸交通分野に関する二国間の協力覚書(MOC)の署名式が行われました。協力文書は、アスガル・ファフリエ・カーシャーン・イラン道路交通都市開発省事務次官と、田端浩国土交通審議官によって署名されました。
この文書に基づき、イランと日本の協力は、運輸インフラ部門における知見・経験と技術の移転、プロジェクトの技術協力と提示を中心に進む見込みです。
イラン・日本国土交通次官級会合で、 イランの道路交通都市開発省の代表団は、 運輸ネットワークの拡大、都市開発、陸・海・空の運輸設備の新型化に向けた計画や、その他の優先的案件を日本政府の代表に説明しました。
イラン側は、この分野における日本の企業の参入と投資を歓迎する旨を述べました。


15:44 - 22/07/2016    /    番号 : 404166    /    掲載回数 : 1025



閉じる




外務省 | e-ビザ | お問い合わせ | 業務時間 | サイトマップ | 検索 | フォトギャラリー