フォトギャラリー
主なリンク
  • پورتال امام خمینی
  • دفتر مقام معظم رهبری
  • ریاست جمهوری
  • معاونت امور مجلس
  • نقشه جامع علمی کشور
  • Ministry of Science, Research and Technology
  • صندوق احیا و بهره برداری از بناهای تاریخی و فرهنگی کشور
フィードバック
News > 駐日イラン大使が日本記者クラブで会見を行いました


  プリント        友達への送付

駐日イラン大使が日本記者クラブで会見を行いました

 

駐日イラン大使が日本記者クラブで会見を行いました

 

624日、ラフマーニ駐日イラン大使は、日本記者クラブで会見を行い、日本国総理大臣の非常に重要で歴史的なイラン訪問、地域と国際社会におけるイランの立ち位置、核合意などについて発言しました

 

駐日大使は安倍総理大臣のイラン訪問について述べました:「イランのローハニ大統領の招聘により実現した今回の訪問は、実のところ、イラン・イスラム革命後、初の現職の総理大臣によるイラン訪問であり、二国間関係にとっての転換点と位置付けられる」

 

イラン大使はまた、安倍総理大臣とハメネイ最高指導者との会談に言及し、会談の中での最高指導者の次の発言を紹介しました:「日本はイランにとっての友人であり、またアジアの中の重要な国である。イランとの関係拡大を望むのであれば、いくつかの重要な国がそうしたように、自らの確固とした意志を示す必要がある」

 

 イラン大使はまた、ローハニ大統領が首脳会談で、イランが日本との関係発展を非常に重視していることに触れた上で、次のように述べたと語りました:「我が国は、深く、友好的で、長期的な日本との関係を望んでいる。二国間関係は昔から非常に強固なものであり、ダム建設、環境、石油化学を始めとするエネルギー等の分野で、後世に残る協力関係を築いてきた」。駐日大使はさらに、イラン南部のマクラーン海岸とチャーバハール港開発への日本側の投資に対する大統領の期待を紹介しました


13:05 - 28/06/2019    /    番号 : 577636    /    掲載回数 : 143



閉じる




外務省、
イランのイラン共和国、
全著作権所有